旗次郎(結構オタク)のマイペースなカタリング。コメント・トラックバック大歓迎です☆(基本的にネタバレ状態になっているので御注意下さい)


by avt-race
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ラブライブ楽曲語り:1……僕らのLIVE 君とのLIFE

記念すべき第1弾シングル。ともかくも全ての始まり。

既に定着している略称『ぼららら』。ラブライブを知った当初、「『ぼららら』ってなんぞ?」って感じで、この曲の略称だと気付くまでに実は割と時間がかかった記憶が(苦笑)。よくよく考えるとすごい略し方だよね。結果として、この略し方自体ちょっとしたうまい興味の引き方になってるといえるかもしれないなあ。


サウンド的にはまだそこまで音数も多くないし、何より歌っている側がそれぞれのキャラクターなりのスタンスを把握しきれてない感じがちょこちょこと見え隠れするかんじがまさに「最初」を感じさせてくれる。キャストもそうだけど、PVの中で動いて彼女たちも自分達のスタンスをまだ模索中な感じで踊ってる雰囲気を感じます。…なんかもしかしたら、あえてそういう作りで作って見る側に新鮮味と期待感を煽らせるように仕上げられたのかもしれない。
でもそれは意図的にではなくて、「これから何か楽しいことをするんだ、これから育てていくんだ」っていう意気込みが自然とそうしたのかもしれないともとれる。それがこの曲の面白いところだなあ、って思います。

テレビアニメでの使いどころも絶妙で。
この曲のCDが出た時はμ'sという名前がなかったのに対して、ここで「『ぼららら』はμ's9人最初の曲」と位置付けしたのは実にうまくて、このコンテンツの中の要素それぞれの繋がりをうまく繋げたなあと思います。ふとしたらただの過去曲になりそうだったこの曲を今に繋げる。『最初』だったこの曲をより『今』に近づけられたんじゃないかと。これはこれで最高に今に繋がる「今が最高」って話かもしれない、といろいろ経過した今だからこそ、になって思ったりするのです。



■■■■■■■■■■■■
ひとまずこんな感じでスタートしてみました。
どんな内容で書いていくかも模索しながら進めます。なのでまだしばらくは堅かったり安定しなかったりが続きますが、暖かく見守ってやってくださいませ。
………あ、なんかツッコミたい点があればゆるく気軽にコメントくださると嬉しいです♪


さてさて、ちょこちょことやっていきますですよー。
[PR]
by avt-race | 2017-01-03 05:14 | ラブライブ