旗次郎(結構オタク)のマイペースなカタリング。コメント・トラックバック大歓迎です☆(基本的にネタバレ状態になっているので御注意下さい)


by avt-race
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

運命は0ターン。~遊戯王GX TURN-84

いよいよまた大きな動きが始まった「遊戯王GX」です。

鮫島校長がアカデミアに戻ってきたわけですが、浜辺に流れ着いていたってアンタ....そんなに絶海の孤島なのか、デュエルアカデミア(苦笑)?
校長の宣言をもってデュエルの世界選手権=ジェネックスが開幕。その証となる文字が「GX」やっとタイトルに繋がりましたね。更なる意味は果たしてあるのだろうか…?
各選手が持つメダルを奪い合い最終的にその全てを勝ち得た者が優勝なので、エドの言う通り、最後に残ったヤツを倒せば少ない回数で済むという事。ていう事は今調子に乗ってメダル数を稼いでいる三沢は恰好のターゲットになるという事か…?十代達の脇で解説したり女の子を見てちょっとにやけたりする辺り、まだ白に染まりきっていない感じもあるから、また微妙な感じもあるんだよなあ。どうなる三沢…?
齋王とオージーンのデュエルにサテライトキャノン登場。そういえば、先日土曜朝の再放送でも出ていたよなあ。やっぱり狙っていたのか(含笑)?
齋王は魔法で相手の1ターンキルを逆利用して自分ターンになる前に勝利という離れ技を展開。「時の女神の悪戯」を使っての1ターンキルもウマイと思ったけど、それを逆利用する齋王はもっとスゴイ。いささかやりすぎな感じもするけど、あそこまでストレートに事が運ぶと逆にスッキリ感まで感じてしまうのは気のせいだろうか?この荒唐無稽なところもまた「遊戯王」の面白いところのひとつだと思う事しきりです。
にしても、相変わらず危機感ないよなぁ、十代ってヤツは(苦笑)。

そして次回がまた楽しみですよ。久々に隼人が帰ってくる上に、あのペガサスまで登場。しかも今度はアカデミアに実際に参上するみたいじゃないですか。今度こそクロノス教授との変なしゃべり方対決が見られるか(無理)?
…って、なんか次回は「ラーの翼神竜」が出るみたいなんですけど、ヒエラルティックテキストはどうするんだ…?
[PR]
by avt-race | 2006-05-11 09:00 | 遊戯王