旗次郎(結構オタク)のマイペースなカタリング。コメント・トラックバック大歓迎です☆(基本的にネタバレ状態になっているので御注意下さい)


by avt-race
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

妹達の想いをライブで受け止めろ☆


続き

今回のシスプリオンリーにはあるアフターイベントがありました。
それはシスプリ曲のライブイベント。シスプリオンリーのアフターなので、もちろんシスプリの曲をやるわけですが、今回はこのライブのために集まったというシスプリ好きの人達による期間限定バンドだとか。しかも、ライブ会場はオンリー会場と道路を挟んですぐの場所で入場は無料という事でかなり気軽に参加できる形のモノ。昨今、オンリーに合わせたこういうライブがあるという話は聞いた事はあったのですが、私が行くオンリーでは初めての事で期待と不安を胸に足を運ぶ事にした次第です。
ちなみに、この様にアニメ・ゲーム系の曲をライブという形でやるバンドの事を「ダメ系バンド」というそうです。存在は知っていたけど、その呼称は初めて知りました。その呼称もどうかとは思いますが…ま、この場合の「ダメ」はその趣味に没頭しすぎるという意味=良い意味でのものである事はわかりますが、なんかしっくりこない気がするのは気のせいでしょうかね?


オンリー終了後、アウトドア秋葉原散策(?)に向かう面々と一旦別れて、今回サークル参加したなじみのシスプリ仲間・荒磯一さんと最近某縁でつながりが復活した愛弟子・樋口結都クンの二人と一緒になり3人でライブ会場へ。
無料という事もあってか、手狭で手作りがかなりありましたが、そういったところが逆に何が起こるかワクワクさせてくれる感じがして独特な雰囲気を感じさせてくれました。
我々がついた位置は、椅子席のすぐ後ろ=スタンディングとしては最前列。観る所としてはかなり良い位置をとれた感じ☆その位置について開演までの間、連れだった二人と雑談をしつつ時間を過ごす。開演時間近くになって、ステージ上で音出し開始。シスプリ曲がかかってライブ開始かと思ったら実はまだ音出しでした(苦笑)。

そして音出しを終えて、ボーカルを務める各妹(可憐・衛・咲耶・鈴凜)のコスプレをした女性4名による挨拶の後、いよいよライブスタート☆
とりあえず曲目は以下の通り。


SPEED
MELODY
デイジーブーケ

ラブの秘密
Frozen Lover
A Girl in LoveOP
まぼろしOP
Love DestinyOP
shining★star


実は今回、事前のオンリーでアンケートをとっていくつか挙げられた曲目の中から投票で選ばれた上位の曲目を演奏するシステムになっていました。なので基本的には投票上位の曲が並んでいるわけですが、「SPEED」「ラブの秘密」「shaing☆star」はメンバーが決めていた隠し玉。そして「Frozen Lover」はPritsの曲がひとつも上位に入らなかった事による女性ボーカル陣による特別推薦曲でした。こういうフレキシブルな事ができたのも手作りのライブだからこそ、だったのかもしれませんね。「Frozen Lover」は冬を舞台にした独特の愛しさと切なさを醸し出させているその雰囲気から個人的にPritsの曲の中でも特に好きな曲で、メンバーの粋な計らいに感謝感謝☆
各妹キャラソンに関しては、それぞれのキャラのコスを着た方があのシスプリイベント「バレンタインパーティー」の再現とかもしてくれていたので、懐かしさにいろいろと熱いモノが込み上げてくる感じでしたね。こちとらバレパに実際に参加した身ですからね(含大笑)。実戦(何)を経験している者をナメないでいただこうか!といわんばかりに楽しませてもらっていましたね☆
さすがにアニメのOPだった「まぼろし」「Love Destiny」は人気も皆のノリも違いましたね。なんだかんだいってOPは作品の華ですね。

とりあえずは終わりを迎えたものの、やはりアンコールが沸き起こる。ライブイベントたるものやはりこれがなくちゃね。
で、やると決めたものの、さてどの曲をやるのかという話に。我々に近い所からとある曲名を推す声があがったものの、準備等の関係上、その曲はできないと言われた瞬間に横にいた荒磯さんがすかさず「恋のメロディー」(可憐キャラソン)という声をあげてました。そしてそれを聞いたステージ上のメンバーが「え?」と反応したのを俺は見逃さなかった!その瞬間、私が
「恋のメロディー、フルコーラスで!!」
と言い放っていました☆それを聞いた可憐コスの方は一瞬恥ずかしがるように躊躇したものの、「(投票の)リストにあったならいけるはずだ」とか「可憐の声で聴きたい」と畳み掛けてついに「恋のメロディー」が演奏される事になりました☆あの様子ならば畳み掛ければいけそうだ、という感じがあったので思い切って言ってみたのが幸いしました。
実は私自身、可憐属性は無いものの、この曲は数あるシスプリソングの中でトップクラスに好きな曲なのです。しっかりとしたスピード感を基調としたノリの良い曲の出来はライブ向きだし、アレンジのしがいもある。それでいて会えない時間の切なさをしっかりと表現した歌詞。シスプリソングとしても、ひとつの曲としても実に良い曲で私にとっては名曲。それをライブという形で楽しめるこのチャンスはまさに千載一隅でした。きっかけになる一声を発してくれた荒磯さんには大感謝です(低頭平身)。もうこの時点で我々は狂喜乱舞でした☆かなり脳内大フィーバーになっていたものと思われます(含笑)。
大好きな「恋のメロディー」を楽しませてもらった後はメンバー推薦でPritsの「告白決めてよ!」で本当にラストとなりました。

そんなわけで、シスプリ好きのシスプリ好きによるシスプリ好きのためのライブイベント、実に楽しませてもらいました。ちなみに、オンリー中のアンケートで私が投票したのは「Love Destiny」「Frozen Lover」「恋のメロディー」の3曲。うち2曲はランキング外という形ではありましたが投票した3曲は演奏はされたので全然OK。かなりツボにハマったラインナップとなった感じでした☆
先述した通り、こういうアフターイベントは初めての事だったので、楽しめるかどうか不安があったのですが、元々が歌にノって楽しむ事が好きな私にとっては杞憂だった模様。自分の好きな作品を好きな人達とその作品の曲を通してライブという形で一緒に楽しむ。この独特の一体感は他ではちょっと味わえないかもしれませんね。こういう楽しみ方もあるんだなあ、という感じで新たな世界を感じた気分のライブでした☆


ライブの後は別行動をしていた他のシスプリ仲間達と合流して毎度おなじみの飲み会。いつもの調子で楽しみつつ、荒磯さんと「恋のメロディー」演奏を喜んで勝利の美酒に酔いました(含笑)。いやあ、勝利の美酒って美味いもんですな☆
飲み会後は軽くゲーセンで遊んでお開き。そういえば、朝から晩まで完全に秋葉原にいた形になっていました。これはこれで面白い一日でした☆
[PR]
by avt-race | 2006-10-16 22:49 | 音楽